チョット待った!あなたのその確証 気のせいかも知れませんよ!

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメント×心理学で
個人の強みを引き出し、支援する専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

今日は、心理学のお話です。

 

私は以前、設計開発の現場にいました。

その時の大きな流れに
仮説を立てる → 検証する → 設計に反映 するという
サイクルが数多く発生しました。

これは、開発に限らず人が何かを創造するときには
必ず踏むステップでしょうね。

そして、そこでいつも注意している事があったんです。
それは・・・

とその前に、
そのプロセスを体験するために問題に答えてください。

以下の数字は、どの様な法則にそっているでしょうか。
答えはとても簡単な法則です。

4 6 8

どうですか?
『この数字はある法則で並んでいる』 と言われて
どんな答えが思い浮かびましたか?

そして、もう少し考えて欲しいんですが
『法則に合っているか答えますので、数字の羅列を言ってください。』
と言われたら皆さんはどんな質問をしますか?

11 13 15
は聞いておきたいですよね。

私からの答えは 法則に合っている です。

そして段々に法則が見えてきます。
このステップが
仮説を立てる → 検証する → 設計に反映
なんです。

しかし、ここには隠れた大問題が潜んでいます。
これが私の注意していた部分なんです。

それは

人はついつい
【自分の仮説を肯定する検証ばかりやってしまう】という事なんです。

さっきの質問も同じです。

◆2ずつ増えている
◆偶数であるとは限らない
◆二桁もOK

という仮説を肯定したい気持ちから
11 13 15 を検証したくなるんです。

そして、肯定される答えを聞くと安心して答えを導き

 

答えは
2個ずつ増えている! と言いたくなります。

が、しかし

この答えは間違えていて
本当に必要なのは

【自分の仮説を否定される】ところに真実があるという事なんです。

そう、全く別の法則の質問をしてみるんです。

1 2 3 とか。

もし、ここで法則に合っているという答えが貰えたら
仮説は大きくひっくり返され、答えは単純に【数が増える】という事になります。

 

この、ついつい
【自分の仮説を肯定する内容ばかり集めたくなる】ことを心理学で

【確証バイアス】 と言います。

そして、人はこの間違えに頻繁にはまってしまいます。

 

何かの実験や検証でも
部品を変えた → 良い結果が出た や
ある刺激を与えた → 新しいものが産まれた

という時、それが正しいという実証をする為
肯定する情報ばかり集めがちですが

実際、関係ない事をしてみても
同じ良い結果だったり、新しいものが出来たりします。

その為、影響の及ぼしそうな要素をとって
機能だけの検証をしてみたり、

影響の及ぼしそうな要素は
しっかり固定されているよう管理して検証をしたりします。
つまり、真の原因は別にあった

という事が判明したりします。

 

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。
ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています
お申し込みはコチラから■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スピカデザイン その他公式HPご紹介
ロボットCAD製図のHP:
図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
カメラデザインのHP:
名刺、チラシ、ポスター 写真撮影から作成 の スピカデザイン■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP
ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで
強みを発掘し153%活かす、生産効率の上がるチームデザインの専門家
チームワーク開発セミナー・研修の スピカデザイン■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
有馬珠子さんのHP
セクハラ・パワハラ・モラハラをなくす。アフェクション・スコア(愛情・思いやり数値)
を高めて、作業効率のよい職場を。モロッコライターとしても活躍中。

いつかは当りそうな気がする宝くじ。その巧みな心理的戦略。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで
強みを発掘して、153%活かす
個人からチームまで、強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

今日は、心理学のお話です。

読んでくださっている皆さんは、宝くじって買いますか?

あの確率は、1000万分の1 で
乗った飛行機が落ちるくらいの確率だとも言われいます。

しかし、

人はクジやギャンブルで、

当る確率が極端に低いと
客観的確率(実際の確率)よりも主観的確率が上回り

何故か、当りそうな気がして
リスクをとる行動に出やすくなるんです。

宝くじは、その当選金額も作用して
いつかは当る気がして買ってしまうという良い例になっていますね。

パチンコもそうかも知れません。

基本、確率を目の前にすると人間は
リスクを回避して、利益確保の方を選びたくなるものが
ここでは逆転するというお話し。

実際、その数値が入れ替わる瞬間などを計算する関数まで存在するんです。

それを、プロスペクト理論の 確率加重関数といいます。

う~ん、人間って不思議ですね。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。
ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています
お申し込みはコチラから■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スピカデザイン その他公式HPご紹介
ロボットCAD製図のHP:
図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
カメラデザインのHP:
名刺、チラシ、ポスター 写真撮影から作成 の スピカデザイン■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP
ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで
強みを発掘し153%活かす、生産効率の上がるチームデザインの専門家
チームワーク開発セミナー・研修の スピカデザイン■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
有馬珠子さんのHP
セクハラ・パワハラ・モラハラをなくす。アフェクション・スコア(愛情・思いやり数値)
を高めて、作業効率のよい職場を。モロッコライターとしても活躍中。

コレをやれば成果が出るのに・・・やる気が出ない事ってありますよね。

モチベーションマネージャーの 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

だれでも、コレをやれば必ず成果が出ると分かっていても

モチベーションが上がらない事ってありますよね。

例えば
毎日30分運動をし続ければ
6ヵ月で10kg痩せる
って分っててもモチベーションが上がりません。

なぜでしょうね?

基本ぐうたらな性格だから???

いやいや、決してそうではありません。

 

それは、ずばり

『続けられる自信が無いから』 なんです。

モチベーションには

『出来る!』と思えるという事が重要なんです。

 

これを、自己効力感 といいます。

 

目標達成が目前になると、俄然やる気が出てきたり

少し成果が出てくると欲が出てくるのは

この、『出来る!』という思いが育ってきたからなんです。

 

では、最初の話で考えるとどうでしょう。

毎日30分で6ヶ月って、ちょっと続けられる自信が無いですよね^^

 

そうすると、モチベーションが上がらないんです。

では、どうするか。

 

ステップを小さくすれば良いんです。

1日5分の ながら運動で1ヶ月後には体が軽くなる

と言われると、なんか出来そうな気になります^^

 

こういった心理を応用したダイエットグッズの広告も沢山目にしますね(笑

 

これは、仕事でも勉強でも同じことなんです。

1日30分の勉強で1年で絶対に習得できます!

より

2日に1回、たった10分の勉強で1年後には見違えるように

の方がモチベーションが上がります。

 

そして、この小さな成功体験を繰り返していく事で

自信となって、大きなモチベーションに繋がるんです。

 

モチベーションが上がらない方

小さな目標を確実にクリアして、自信を付ける事から始めませんか?

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ミスを隠す部下の作り方

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

個人からチームまで、強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今日は、『ミスを隠す部下の作り方』をお教えします。

手順的には、『ミスを隠さない部下の作り方』のコツを紹介しますので

その逆をやる事をやると、ミスを隠すようになると考えてください^^

 

私の実体験から

◆自分や同僚がミスを隠そうとした 時

◆また、隠した時

◇部下がミスを報告してくれた時

などを元にまとめたものです。

 

私は、技術開発の経験がありますが

開発の現場では、トライ&エラーの連続です。

また、中小企業でしたので

複数の案件を同時に開発しながら

お客様問合せの対応、他部署との情報の交換

製造現場との問題解決、販促物のデザインなど

1人でいくつもの業務を同時に担当しなければなりませんでした。

 

そうなると、当然ミスは起こるものです。

が、それを隠していたら大変な事になってしまいます。

 

そして、今回の話のツボは、ここからです。

私が責任者をしていた頃

『部下がミスを隠さないようにする』には次のような工夫をしていました。

 

ミスの大小に関らず

発生した際には、その情報を共有してミーティングをしていました。

 

そこで私はいつも

『ミスはした人は辛いし、報告も辛い』

『でも、これから入ってくる後輩に同じ辛さを味合わせない為に』

『システムを改善する為の お役目を授かったと思ってくれ。』

『それが出来るのは君だけなんだ』 と言う事を伝え

 

『次は自分も起こしてしまう可能性があるシステムの中にいる』

『誰が悪い』ではなく『何が悪い』という観点で

『当事者をガミガミ責め立てない』というスタンスを見せて

改善する策を話し合っていました。

 

『誰が悪い』 ではなく 『何が悪い』 に軸足を置いていると

示すチャンスなんですよね。

 

その考えが浸透してくると、ミスが起こるよりも前に

相談もしてくれるようになります。

 

小さなミスでも見つける度に本人の責任にして

ガミガミ叱り付けたら、そりゃ隠そうとしますよね。

 

また、それが習慣化すると

『叱られキャラ』が定着して、本人も辛いのにそこから

抜け出せなくなるという現象も起こってしまうんです。

 

しかし、もう1つコツなんですが

ミスにも種類があるという事なんです。

 

その違いはマインドスタンスです。

最初に書いた方法は、あくまでも良い成果を得ようとして頑張って

発生したミスなんです。

そこは責めてもどうにもなりませんが、

 

『相手の事を考えない』というスタンスが見えた場合

『いい加減にやろう』というスタンスが見えた場合は

別のアプローチで、目標の設置や伝える方法などから

本人の目標とつなげるなどの指導方法が必要になると思います。

 

部下がミスを隠すのは

先輩や責任者の影響かもしれません。

あなたは大丈夫ですか?

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あなたのチームは大丈夫!?黒い羊にご用心!!

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今回は、一見 上手く行っていると思っているチームでも

大きな落とし穴があるという怖いお話です。

また、周囲にもこのような組織は存在しますし

パワハラの原因の1つとも考えています。

また私は以前、このような組織に属していたことがあります。

そこも例外ではなく、黒い羊効果が出ていました。

 

みなさん

黒い羊効果(Black Sheep effect)ってご存知ですか?

 

白い羊の集団に黒い羊が混ざると

馴染めない黒い羊は、他の羊にいじめられ排除されてしまう

という現象の事を言います。

 

しかし

本当に怖いのは、この発生のメカニズムなんです。

 

黒い羊を排除しようとする集団は

他と比べても給料が良いなど、良い待遇の組織に多いという話もあります。

 

人間は、組織の中にいると、その組織にアイデンティティを求めるものです。

例えば、○○会社の大下です。 などです。

しかし、そこで満足のいくアイデンティティを引き出せないと

他の集団を差別する事で満足を得ようとする事があります。

 

そうすると、内部びいきが強くなり

実際とはかけ離れた優位性を感じ始めるとも言われています。

 

そうなると、人はその集団の優位性を保とうとし

内部にいる異質なものは、自分の集団の足を引っ張る存在として考え

排除する動きになる

と、いうのが 黒い羊効果 なんです。

 

他の集団を悪く言うことで、自分の集団の優位性を保ち

内部びいきが加速すると、黒い羊効果が表れるという流れです。

 

では、どうすれば防げるのか

やはり、

大きな目的を達成する為に

対立する集団が存在するという意味を受け入れ

自分の集団だけはなく、他の集団の良い部分を知り

その集団に属している意味を大きく捉えることのような気がします。

 

皆さんの、チームは大丈夫ですか?

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

意識すればスグできる強みの活かし方。~成功パターン~

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

ストレングスファインダーなど、強みを見つけるテストや

性格診断など、今まで一度くらいは受けたご経験があるかと思います。

 

また、

それを活かせないという経験のある方も多くいるかと思います。

 

時には、

面接の際にテストを受けたが、結果は本人には伝えない所もあります。

 

これでは、折角のテストも無駄になってしまいます。

スピカデザインでは、ストレングスファインダー(アメリカ ギャラップ社)を使って診断をしたあと

そのストレングスを意識する事で活かせる方向へ導きます。

 

そのツボの1つをご紹介します。

それは、『成功パターンを知る』という事なんです。

 

過去を振り返り、『上手く行ったパターン』を思い出してみるのです。

大きな成功でなくても構いません。

◇最初はミスばかりで上手く行かなかった仕事が、今では教える立場。

◇相手の望むものが用意できなくて苦労したが、今では欲しい物を提案できるようになった。

◇昔はモタモタしていたが、今では即行動できる。

など、考えてみると沢山あるはずです。

 

ただ、慣れのように思えるかもしれませんが

それ実は、あなたの強みが活かされて成功に導かれた可能性が高いんです。

 

私の場合もそうでした。

通信機部品メーカーの技術部に異動になった際

周囲の言葉は全く理解できずにいましたが

数年後には、お客様、工場、などの気持ちを理解し、望むものを提案できるまでになりました。

 

これ、

『着想』 『学習欲』 『個別化』 が活かされた成功パターンでした。

 

その後、技術部の責任者になり、マネージャーとしての仕事をしましたが

仲間にも恵まれ、その仲間にはいつもプロジェクトの目的などを話し

チームはいつも活気あるものになりました。

それは、『個別化』 『ポジティブ』 『未来志向』 が活かされたものでした。

 

このような成功パターンは、思い返してみると幾つか持っていると思います。

 

そして、それが見つかれば

日頃、その成功パターンを意識して実行していけば良いのです。

 

ぜひ、お試しください。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モチベーションダウン!あなたのその褒め方。本当に大丈夫ですか?

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

人の強みを活かそうと叫ばれ始めた昨今

褒め方講座 なるものも多く目にするようになりました。

 

スピカデザインでも 褒め方、叱り方のプログラムを用意しています。

そこで必ず話す事なんですが、

褒めるには、意外な落とし穴がるんです。

 

褒め方が上手くなって、みんなが気持ちい仕事が出来たら嬉しいですよね。

しかしそ、やりかた次第では逆効果になってしまうんです。

 

褒める方も様々ですし、褒められる方も様々です。

さらに、プロジェクトの進行などから時間的なタイミングまで影響してきます。

その2軸を意識して、内容を考えて褒めないと

モチベーションを下げてしまいます。

 

1つ、大きな落とし穴をご紹介します。

プロジェクト遂行にあたって、内発的モチベーションで頑張る部下Aくん。

自分の内側から湧き出る力で頑張っていて、達成目前です。

 

そこに、上司が登場します。

日々頑張っているAくんに 素直に関心し、励ましの言葉をかけたいと思い

その場で Aくんに話しかけます。

上司 『Aくん、いつも頑張ってるね!その調子で頑張れば給料があがるぞ。』

 

この言葉を聞いて、Aくんも嬉しく思いましたが

どこと無く気持ち悪さが残りました。

 

どうでしょう。

この後の、Aくんの気持ちの変化が予測できますか?

 

そうです。

このあと、Aくんはプロジェクトをやり遂げますが

少しスッキリとしない気分なんです。

 

それは、

報酬目当てではなく、使命感を持って内側から出てきたモチベーションを

上司からの報酬を目当てとするものに置き換えられてしまったのです。

つまり、内発的 → 外発的 になってしまったのです。

 

それと、もう1つ問題があります。

それは、タイミングの問題です。

目標達成の目前で報酬の話をした事でも

外発的なモチベーションへの以降を助長してしまいました。

 

褒めてもらっても

『そういう事で頑張ってるんじゃないんだよ。』

と思って嫌な気分になり、モチベーションが下がる事ってありませんか?

そのパターンと同じなんです。

 

この場合は

目標達成が間近なら、達成のタイミング。

または、細分化した目標を設定し、そこを達成した時に

結果だけではなく、努力を含むプロセスを褒める という事が大切だったんです。

 

また、

人によって成功パターンが違ってきますので

それをストレングスファインダーで発見し、タイミングや内容を合わせるという

のも良い方法なのかと思います。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自分で一番のお気に入りのストレングス【個別化】

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今日は、自分で一番のお気に入りのストレングスのご紹介です。

それは

『個別化』

 

その資質により、1人ひとりのユニークな個性に興味を惹かれます。

一人一人の違いに注目します。

そして、その人にしかない人生の物語を理解します。

完璧なチームを作るにあたっては

各自が得意なことを十分にできるような強みに基づいた配役が

必要だと知っている。

 

大まかにこのような感じです。

 

この結果を聞いた時に

今自分の目指しているものが間違えていないんだと実感し

とても嬉しい気分になりました。

 

私は皆で食事に行っても

皆が何を頼むか見ていたりします。

それは、個性が気になるからなんです。

 

また、ニュースなどで

誰か1人のせいにして解決しようとするものを見ると

その人の背景や、その人にしか分らないものを

もっと聞くべきだと思ってソワソワしますし

また

世代などの大きなククリだけで類型化して

この人は、○○世代だからダメ だというような事を聞くと

それもまた、同じようにソワソワします。

 

いい組織を作るには、それぞれの得意な部分を十分に生かせる

状態になるべきだと思うのもきっとこの『個別化』のおかげだったのでしょう。

 

実は私はひとの愚痴を聞くのが上手いと思うんです。

そして、あんまり苦ではないんです。

なぜなら、愚痴って向上心の現れですし

その人にしかないストーリーを見る一番のきっかけですもんね。

 

きっとこれも『個別化』の成し得る力なのかもしれません。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ダイバーシティ 多様性を実現する方法

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

多様化 や ダイバーシティー を語る上で

キーになる言葉はこの言葉でしょう。

それは

 

【分かり合えないということ】

きっと、ここから始まって
ここに終わる気がすます。

私のおこなっている セミナー、研修関連の事業は
多様性を認めて活かしあう という理念があります。

これは揺るぎません。

でも、一見すると
【多様性を認める】 と 【分かり合えない】 は
相反するように思えるかもしれない。

多様性は認めて活かしあうには、分かり合う事が必要だ
と思えるからでしょう。

しかし、私の考えは違うんです。

そもそも【分かり合えない】という部分にこそ
【多様性】の大きな価値が存在する気がします。

分かり合った時点で
【多様性】の意味を大きく失ってしまう気がする。
と言うか
【分かり合えない】ものだと思うんです。

では、どうするか。

【多様性】とは【分かり合う】事ではなく
どう頑張っても理解できない者同士が
潰しあわず、足を引っ張りあわず、いかに
うまくやっていくか

という事のような気がします。

人は 【他人も同じ考えだ】と思いたいものなので
どうしても自分の信じたものに相手を引き込みたくなります。

しかしそこは
なんだか訳が分らないものが集まって
なんだか訳が分らないものが作り上げられてる

それが、この世界なんだなって思えると

相手の強みを認めることが出来て

そんな、なんだかわからない強みが集まってるんだなんって思える。

それは、素敵な事だと思います。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

簡単!モチベーションを長続きさせる方法。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

人が行動を起こそうとする時(モチベーションが上がる時)
大きく分けて2種類のパターンがあります。

1つが、    これはマズイと思って回避しようとする行動
もう1つが、  目標に近付こうと達成をしようとする行動

2つとも、人のモチベーションを高め行動へと駆り立てますが

長い目で見た時に、その性質は異なるので注意が必要です。

前者は、いわゆる 回避欲求です。
目前に迫った危機を乗り切るために行動します。

これは達成された瞬間にモチベーションがガタ落ちになる事があります。

一方、後者は
大きな目的に対し、目標を細かい段階で設定したり
達成しても次の目標が見えてきたりと、そのモチベーションは
勢いを増すことがあります。

キッカケは前者の内容でも
受け取り方、チームの鼓舞の仕方など
後者に持っていく事が長続きするモチベーションのコツの1つです。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■