ボードゲーム 一覧

Pocket

トリプルフェイス

闇の組織員となり、内部に潜んでいる潜入捜査官と、公安のBOSSを探し当てる正体隠匿ゲーム。

正体を隠したメイン役職の他に、サブ役職をそれぞれ2枚持つ。

後に配られるIDナンバーを手掛かりに、サブ役職の持つ能力を使って、他のプレイヤーと協力して、メインの役職を暴いていく。

  • 私立探偵・・・誰かのメイン役職を見る事ができるが発信できない。
  • スナイパー・・・役職を指摘して当たっていれば倒すことができる。
  • ユーチューバー・・・情報を拡散できる。嘘でも本当でも構わない。
  • カフェ店員・・・IDナンバーを1段階開示させる事ができる。
  • 公安警察・・・IDナンバーを当てられれば倒す事ができる。
  • 怪盗・・・自分のメイン役職かサブ役職を、他の人と入れ替える事ができる。

これらの能力を使いこなし、組織にいる裏切り者を探し出せ。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

パタクルダイススマッシュ

ルールは簡単。16枚のキャラクターから好きなパーティー3枚を選んでのダイスバトル!

ちょうどいい攻撃で場外に吹き飛ばせ!

スマッシュ攻撃を当てて、相手キャラクターを一気に場外に吹き飛ばそう!

パタクル攻撃を受けるとキャラカードが裏返り相性が変わるので注意。

先に相手キャラクター3枚全て落としたプレイヤーの勝利。

子供から大人まで楽しめる、お米のキャラクター達の、予想のつかないポカスカバトル。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

怪盗オーシャンズ

怪盗団になって、カジノからお宝を盗み出せ!

裏切り者が潜んでいるチームで、協力しながら出し抜く、運の要素もある正体隠匿ゲーム。

カジノ側に雇われた探偵は、怪盗団のふりをして子猫ちゃんたち(協力者)を募ってハズレの金庫に怪盗たちを導き、一網打尽にするのが目的。

脱出の際は、お宝を分担して運び出すが、
各自持ち出した分が報酬として貰える。

お宝を盗まれても、最後に探偵の逆転勝利もあり。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

ダブルフェイス

舞台は公安内部。
事前に密売組織に潜入していた捜査官が「公安にスパイが紛れ込んでいる」という情報を掴む。

スパイの狙いは、公安PC内にある機密情報と、潜入捜査官の告発。
公安と潜入捜査官は、PC内の機密情報削除と、スパイの告発。
情報リークの三つ巴が始まる。

裏切りや押し付けもあるので、最後まで誰が勝つか分からない。

運の要素もある正体隠匿ゲーム。 あまりボードゲームをやった事がなくても気軽に楽しめる。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

ココロカルクナールEX

初対面でも仲良くなれる、勝敗の無いコミュニケーションゲーム

質問カードをヒントに、皆でストレス発散方法を発表。
引いたカードに従い、気になる話を深掘りしたり、新しい話をする。

趣味や好きな事を語って、真剣に聞いてもらって、それをヒントに新たなストレス発散方法を発見。
仲間との共通点を見つけたり、忘れていた趣味やストレス発散方法を思い出したりできる。途中で雑談になってもOK。

『自分にはこれがあれば大丈夫』というものを探して行こう。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

東京特許きょきゃ局

子供から年配の方までワイワイ楽しめる、簡単な早口言葉ゲーム。
脳トレ、コミュニケーションに最適。

踊るポンポコリンのリズムにのって早口言葉を3回言おう!
うまく言えたらカードをゲット。

言えなかったら次のプレイヤーに順番を回そう。

チャンスカードが出たら、つかえてもOK。

お子様、お年寄りと一緒の時は、テンポをゆっくりにしよう。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

AMIGO!(アミーゴ)

子供から大人までワイワイ楽しめる、コミュニケーションゲーム。

親指を立てて、足したり引いたりしてお題に答えよう。

上向きの親指はプラス。下向きの親指はマイナス。
全員の指の数を足したり引いたりして、指定された文字から始まる言葉を先に言えた人が得点。

合計の数字がゼロだった場合と、全員同じ組み合わせで親指を挙げたら、「アミーゴ!」と叫ぼう。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

なぜ、食堂のカレーうどんが不味くなったのか

会社の研修でも使われているコミュニケーションゲーム、なぜカレシリーズ第一弾。

大事な会議での後輩の”おかしな”意見をうまく救え! どんな意見も活かしてこそビジネスマンの鑑! 大人の会議力を身に着けよう!

このゲームは、「なぜ、食堂のカレーうどんが不味くなったのか」その原因究明する会議中、後輩が発してしまった、何言ってるのか理解できないテキトーな意見に対して、それを無駄にしないようなフォローをする。それがあなたの使命。

優秀なあなたは、「ブレインストーミング」が「相手の意見を否定してはいけない」ことを良く承知している。
もしかしたら、その意見自体は的外れでも、何か別の発想に繋がるかもしれない。
その為のキーワードは「ひろい方カード」に書かれている。

このゲームでは、あなたの説明がOKかどうかを投票する仕組みがないので、自分でうまく言えた!と思えたら、周りを見渡し、賛同を得られたら、サッとカードを受け取ろう。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

なぜ、中庭の桜の木はカレたのか

大好評の「なぜ、食堂のカレーうどんが不味くなったのか」の続編。
しかも、難易度が高くなって登場!

とある大企業で、『中庭の桜の木がカレた』という問題が発生。
毎年中庭で花見大会をするのが恒例だった会社としては大問題で、重役も多数参加する緊張する会議に、あなたは部下を連れて参加。そこで同席した新人類の部下は、トンデモない意見を言い出す。

上司のあなたは、 拾い方カードを引いて、そこに書かれているキーワードを含めて「私の方から説明します・・・」とうまくフォローし、「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想で部下の意見を拾っていく。

うまく説明できたかの判定は、自己判断。
周囲の雰囲気を見ながら そーっと、拾い方カードを自分の所に移動させ得点にしよう。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

朝専用なぜカレ

大人気「なぜ、食堂のカレーうどんが不味くなったのか」の第三弾。

重役の集まる緊張感のある会議に、あなたは部下を連れて参加。そこで部下は突然ビックリするような意見を出す。

あなたは上司として、「これは否定してはいけない」「無駄な意見なんてない」というスタンスで、「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想で、部下の意見を議題に繋がるように説明するのが使命。上手く言えたかどうかは自己判断。

朝専用なぜカレはカードが20枚。
片面が議題 20個
もう片面が意見 20個
となっていて、前作の『拾い方』カードが無くなっている。

議題が1個の固定から、20個に増えた為、組合せや答えのバリエーションが増えた。また、カードが減っているので、場所も時間もよりコンパクトになり、毎朝の朝礼でも使えるように、「朝専用」

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

龍勢

あなたは宇宙飛行士候補生となり宇宙船『龍勢』に乗り込み、選抜試験の合格を目指す。
最初に出された試験内容は【協働任務 心を癒すロボットを作れ】を完遂する事。

宇宙船には数々のトラブルが仕込まれており、試験の真のねらいはトラブルを解決しながら協働任務を完遂する、コミュニケーション能力と問題解決能力を試すものであった。

通信の遮断された宇宙服を着た状態でアイコンタクトだけを使い、宇宙飛行士選抜試験の合格を目指す究極のアイコンタクトコミュニケーションゲーム。

★優先順位 ★予想外の緊急対応 ★リーダーシップ&フォロワーシップ ★信頼関係 ★問題解決 ★コミュニケーションの難しさと楽しさ。

アイコンタクトを多く使うのでメンバーで仲良くなれる。
繰り返しゲームをしたり、メンバーを変える度に、毎回違った発見がある。

ボードゲーム商品のご購入、販売に関するお問合せはこちら。 ボードゲーム商品に関するお問合せ Amazon購入ページはこちら

ボードゲーム会やります!

Pocket

基本料金(派遣1名) 2時間30,000円(税別) + 交通費
※参加人数が12名以上になる場合は、2名以上の派遣をお勧めしております。(別途お見積もり)
※また、2時間以上ご利用の場合は、別途お見積もりさせていただきます。

1. 以下のお問合せフォームから、お問合せください。
2. 後日、担当者よりご連絡させていただき、ご要望をお聞きいたします。
3. イベント当日、当社ゲームマスターがボードゲームを持ってお伺いいたします。

取材承ります。

イベント、雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、各種メディア取材対応いたしますので、お気軽にお問合せください。