ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今日も、私自身の体験談からお話をいたします。

私のストレングスの1つに『未来志向』というものがあります。

最近、ニュースなどでも

安倍総理大臣が言っていましたね。『未来志向』

 

その『未来志向』も、私のストレングスの1つでした。

 

ストレングスファインダー試験の結果は

『本人にとってみれば当然の事』というケースが多いものです。

 

また、

『それが強みだったとは知らなかった』という場合もあります。

 

そして両方に共通することは

それを強みとして受け入れるという事が大事なのです。

 

私の『未来志向』は

『なんとなく気付いていたが、それが強みとは思って居なかった』

というものでした。

 

未来志向は、

もしこうだったら、どんなに素晴らしい事だろう と未来に思いをはせ

細かいところまで見えたりします。

より良いチーム、より良い世界 を目指すことが原動力となり

自分を鼓舞します。

また、周囲はこの人の語る未来を聞いて視野を広げたいと思っています。

 

大まかには このような内容です。

 

これを聞いて、ある事に気が付き

目が覚めるような思いをしました。

 

それは、以前から

より良いチームを作りたい

人の良いところを活かせない組織を助け

人々がイキイキとできる世界をつくりたい と思って活動していましたが

その内容は

自分の過去の辛い体験などを話して

重要性を伝えるというものでした。

 

それは自分自身辛いうえに、解決に結びつきにくいのではないかと

苦しんでいました。

 

そのとき自分の『未来志向』というストレングスに気が付きました。

 

こんなだったら素晴らしい という思いは想像するだけでもワクワクします。

これはストレングスが活かせれているんですね。

なので、この部分を活かして

『良いところを活かす、楽しくやる方法を、ワクワクする方法を探す』という

内容をおすすめする方が、自分自身にとっても

効果を表すにも近道なんだなと気づきました。

 

過去の分析や、辛い話しをして解決する方法は

私には合っていなかったんですね。

どうりで辛いわけですw

 

そして

自分の語る未来は周囲を魅了し、聞きたがっている と実感し始め

そして、それは誰しもが出来る事ではないんだと気づき

そちらに目を向けるようにしたんです。

 

このように

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントは

自分を変える必要は無いんです。

 

気付くだけで

『あっ、やっていいんだ』 という単純な思いがワクワクを育てて

いい方向に進める気がします。

 

気になる方は、ご相談ください。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■