カウンセリングと診断テストで心をデザインするスピカデザイン 公認モチベーションマネージャー

ビジョン

  • HOME »
  • ビジョン

スピカデザイン の 大下です。

ここでは私の自己紹介と

仕事に対する思いを掲載します。

 

経歴

テニスインストラクター、スポーツ用品販売員(7年)、通信機部品メーカー技術開発責任者(11年)などの経験を経て、2012年に独立。

個人や会社、お店の強みを発掘して 150%活かすべく セミナーや研修、詳細をお伺いしながらのチラシデザイン、交流会やイベントも開催しております。

スポーツ用品店では、お客様とのコミュニケーションと製品の特長を伝える方法で前年対比200%の売り上げを達成。通信機部品メーカーでは、ファシリテーターや各種研修を取り入れ、年間80回以上行われる会議を改善。年回30回以上の勉強会を開催。台湾、中国、日本の工場との関係構築や強みを活かした風通しの良い、生産効率の高いチームデザインをしてきました。

 

転機

しかし、最初から上手くいった訳ではなく、販売店では売込む接客が苦手なため売り上げも伸びず、メーカーでも仲間の強みを活かせず、大変苦しみました。また、古参加社員からの嫌がらせやパワハラ、またベテラン社員の好き嫌いで退職に追い込まれるという解雇の恐怖の毎日で、私自身も心に大きなダメージを負った事もありました。

この時、こう思いました。

人の心を大切に出来ないのが原因で、才能を生かせない人、会社、お店はたくさんあって、それに苦しんでいる人も多いのではないかと。

私は苦しみながらも『せめて自分の手の届く範囲だけでも同じ思いをさせない』という思いで、強みを見つけて活かす、そして伝えるという方法を必死に作り上げました。

そして、それは多くのお客様や仲間に支持され、チームは育ち、私自身なんども助けられる事になりました。

 

なぜ『強み発見』 『チームビルド』 『チラシデザイン』 『モチベーションマネジメント』 なのか

私のいままでの就職先は、すべて中小、零細企業でした。

そのほとんどの場合、社員教育のシステムは無く、社員が独自で学ぶか、先輩が教えるという会社でした。

その為、当然ノウハウがありません。

また、上司から厳しく指導されると、その外側の厳しい部分だけを伝承し、生産性の低いパワハラチームになってしまう事も多々見てきました。

そこで、技術開発責任者をやっていた私は、自分も苦しい思いをした経緯から『これ以上、辛い思いをする人を増やしたくない』という思いで方法を確立し、実践。そこで効果が出たものを体験とともに『私の授かったお役目だ!!』と思い、チームビルドのセミナーや講習をしています。

また、技術開発をした会社では、チラシ、カタログ、HPなど広報や販売促進まで技術開発の担当だった事と、チームビルドのために取得したモチベーションマネージャーが人の心を大切にするというスタンスから、無理に売り込まないで、自然に信頼関係を作れる方法だった為、上手に自分の強みをアピールする方法として融合し、確立しました。

チラシデザインでは、お客様の夢や理想をお聞きして、強みを見出すのが必要になりますが、そのうちチラシデザインのための集客ノウハウなどの講義、お店の戦略や売り上げアップコンサルタントもやっています。

 

お気軽にお問合せください。

メルマガ登録

メールアドレス (必須)

プロフィール

スピカデザイン 大下修央

テニスインストラクター、スポーツ用品店販売員を7年経験。
通信機部品メーカーで12年勤務し、技術開発責任者などを務め、年間30回以上の勉強会開催、ファシリテーターなどの制度を導入し会議を改善。台湾などの海外の生産拠点とも強みを生かした関係構築をして生産効率の良いチームデザインをしてきた。

能力を活かせないで辞めていく人、活かせないで苦しむ組織をたくさん見る中で、それを導くのは『自分のお役目だ』と感じ、事業を開始した。

  • facebook
PAGETOP