強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

 

みなさん、こんにちは。

スピカデザインが

ストレングスファインダー と モチベーションマネジメントを使って

強み発見と活かす方法を始めた思いをお話ししています。

第2回になります。

 

ストレングスファインダーの試験結果は、持っていましたが

そのまま放置状態だったので、活かすことが出来ませんでした。

(きっと、こういう方は多いと思います。)

 

そこで、もともと紹介してくださった方が

その結果を持ち寄って、お酒でも飲もうとお誘いいただいたのです。

 

そして、強みをツマミにお酒を飲んだら

色々な楽しいビジョンが見えてきてとても良い気分だなんのって(笑

それで少しずつストレングスファインダーに興味が出てきました。

今思い起こせばコレが第一歩だった気がします。

 

そして、これを第一歩のキッカケにし、事業化をしたいと考えるようになり

さらに、次の経験が、活かすというところまで独自でサービスをしようと思わせました。

 

当時、私がセミナーやイベントで使わせていただいていた

シェアオフィスにお邪魔したところ

本棚に大量のストレングスファインダーの本が!

 

オフィスの方に聞いたところ

オーナーがこれを元に研修をしているとの事。

『むむむ。これは何かある』 と感じました^^

めぐり合わせ的なものです。

 

そして、オフィスの方が早速ご紹介してくださいまして

会ってお話しを聞かせていただく事になったのです。

 

私は結果を印刷して持ってゆき

ご挨拶の後、それを渡しました。

『もと技術開発の責任者です』と告げたところ

『では、通常品で持っている製品の特徴を掴んで良い所を組み合わせて製品を提案していたんですね。』

と言われました。

 

驚くことに、全くその通りで

それが自分の売りだと思っていた事をズバリ言い当てられ

このストレングスで、技術者としていい結果を残すには

この方法だろうと分析されたのです。

 

そして、話し中で

自分の未来志向というストレングスが活かせれていない

という事も実感し、改めて結果を見直しました。

 

総合的に見て

それを活かす方法を提案する、または活かせてない部分に気付かせる

その重要さに気付かされたのです。

 

そこから、数多くの知り合いのストレングスを見直し

ストレングスファインダーを使ったセミナーで統計をとり、

組み合わせなども研究し、活かす方法までのアドバイスを研究、構築しました。

更に自分の持っていた モチベーションマネジメントの力を使った

アドアイスという形に作り上げました。

 

きっと、自分の強みが何か分らないで悩んでいる人は多いと思います。

また、今の仕事がワクワクしないのは自分のエゴだと思い込んでいる人も多い気がします。

 

きっと、それは

自分のストレングスに気が付いていないだと思います。

 

物事が上手く行くといのには、必ず理由があります。

それを一緒に探せたら嬉しいです。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■