意識すればスグできる強みの活かし方。~成功パターン~

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

ストレングスファインダーなど、強みを見つけるテストや

性格診断など、今まで一度くらいは受けたご経験があるかと思います。

 

また、

それを活かせないという経験のある方も多くいるかと思います。

 

時には、

面接の際にテストを受けたが、結果は本人には伝えない所もあります。

 

これでは、折角のテストも無駄になってしまいます。

スピカデザインでは、ストレングスファインダー(アメリカ ギャラップ社)を使って診断をしたあと

そのストレングスを意識する事で活かせる方向へ導きます。

 

そのツボの1つをご紹介します。

それは、『成功パターンを知る』という事なんです。

 

過去を振り返り、『上手く行ったパターン』を思い出してみるのです。

大きな成功でなくても構いません。

◇最初はミスばかりで上手く行かなかった仕事が、今では教える立場。

◇相手の望むものが用意できなくて苦労したが、今では欲しい物を提案できるようになった。

◇昔はモタモタしていたが、今では即行動できる。

など、考えてみると沢山あるはずです。

 

ただ、慣れのように思えるかもしれませんが

それ実は、あなたの強みが活かされて成功に導かれた可能性が高いんです。

 

私の場合もそうでした。

通信機部品メーカーの技術部に異動になった際

周囲の言葉は全く理解できずにいましたが

数年後には、お客様、工場、などの気持ちを理解し、望むものを提案できるまでになりました。

 

これ、

『着想』 『学習欲』 『個別化』 が活かされた成功パターンでした。

 

その後、技術部の責任者になり、マネージャーとしての仕事をしましたが

仲間にも恵まれ、その仲間にはいつもプロジェクトの目的などを話し

チームはいつも活気あるものになりました。

それは、『個別化』 『ポジティブ』 『未来志向』 が活かされたものでした。

 

このような成功パターンは、思い返してみると幾つか持っていると思います。

 

そして、それが見つかれば

日頃、その成功パターンを意識して実行していけば良いのです。

 

ぜひ、お試しください。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自分で一番のお気に入りのストレングス【個別化】

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今日は、自分で一番のお気に入りのストレングスのご紹介です。

それは

『個別化』

 

その資質により、1人ひとりのユニークな個性に興味を惹かれます。

一人一人の違いに注目します。

そして、その人にしかない人生の物語を理解します。

完璧なチームを作るにあたっては

各自が得意なことを十分にできるような強みに基づいた配役が

必要だと知っている。

 

大まかにこのような感じです。

 

この結果を聞いた時に

今自分の目指しているものが間違えていないんだと実感し

とても嬉しい気分になりました。

 

私は皆で食事に行っても

皆が何を頼むか見ていたりします。

それは、個性が気になるからなんです。

 

また、ニュースなどで

誰か1人のせいにして解決しようとするものを見ると

その人の背景や、その人にしか分らないものを

もっと聞くべきだと思ってソワソワしますし

また

世代などの大きなククリだけで類型化して

この人は、○○世代だからダメ だというような事を聞くと

それもまた、同じようにソワソワします。

 

いい組織を作るには、それぞれの得意な部分を十分に生かせる

状態になるべきだと思うのもきっとこの『個別化』のおかげだったのでしょう。

 

実は私はひとの愚痴を聞くのが上手いと思うんです。

そして、あんまり苦ではないんです。

なぜなら、愚痴って向上心の現れですし

その人にしかないストーリーを見る一番のきっかけですもんね。

 

きっとこれも『個別化』の成し得る力なのかもしれません。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自分の『未来志向』に気付いて気持ちが楽になりました。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今日も、私自身の体験談からお話をいたします。

私のストレングスの1つに『未来志向』というものがあります。

最近、ニュースなどでも

安倍総理大臣が言っていましたね。『未来志向』

 

その『未来志向』も、私のストレングスの1つでした。

 

ストレングスファインダー試験の結果は

『本人にとってみれば当然の事』というケースが多いものです。

 

また、

『それが強みだったとは知らなかった』という場合もあります。

 

そして両方に共通することは

それを強みとして受け入れるという事が大事なのです。

 

私の『未来志向』は

『なんとなく気付いていたが、それが強みとは思って居なかった』

というものでした。

 

未来志向は、

もしこうだったら、どんなに素晴らしい事だろう と未来に思いをはせ

細かいところまで見えたりします。

より良いチーム、より良い世界 を目指すことが原動力となり

自分を鼓舞します。

また、周囲はこの人の語る未来を聞いて視野を広げたいと思っています。

 

大まかには このような内容です。

 

これを聞いて、ある事に気が付き

目が覚めるような思いをしました。

 

それは、以前から

より良いチームを作りたい

人の良いところを活かせない組織を助け

人々がイキイキとできる世界をつくりたい と思って活動していましたが

その内容は

自分の過去の辛い体験などを話して

重要性を伝えるというものでした。

 

それは自分自身辛いうえに、解決に結びつきにくいのではないかと

苦しんでいました。

 

そのとき自分の『未来志向』というストレングスに気が付きました。

 

こんなだったら素晴らしい という思いは想像するだけでもワクワクします。

これはストレングスが活かせれているんですね。

なので、この部分を活かして

『良いところを活かす、楽しくやる方法を、ワクワクする方法を探す』という

内容をおすすめする方が、自分自身にとっても

効果を表すにも近道なんだなと気づきました。

 

過去の分析や、辛い話しをして解決する方法は

私には合っていなかったんですね。

どうりで辛いわけですw

 

そして

自分の語る未来は周囲を魅了し、聞きたがっている と実感し始め

そして、それは誰しもが出来る事ではないんだと気づき

そちらに目を向けるようにしたんです。

 

このように

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントは

自分を変える必要は無いんです。

 

気付くだけで

『あっ、やっていいんだ』 という単純な思いがワクワクを育てて

いい方向に進める気がします。

 

気になる方は、ご相談ください。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私のストレングスの1つ『ポジティブ』がそう囁くんです。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

私のストレングスの1つに

『ポジティブ』があります。

 

このポジティブは

『なんか面白そう』をキーワードに物事を進める という特徴を持っています。

また、常に笑顔で人に話しかけ、困っている人を励ましたくて仕方ありません。

プロジェクトに情熱を吹き込むのが得意で

その熱意は伝染し、そばに居たいと思わせる力を持っています。

 

この診断を聞いて

とても救われる気持ちになりました。

 

『面白そう』を基準に行動していい結果が出ても

自分の好きな方法をとるのは、自分のエゴではないかという

不安があったからです。

 

しかし、違ったんですね^^

思い返して見れば

技術開発部の責任者をしてた頃にも

自分を駆り立てるものは『何か面白そう』という思いでしたし

その熱意をチームに伝え、明るい方向に持っていく事に喜びを感じ

いい結果も必ずこの方法で出していました。

そして、その方法は誰にでも出来るものではなく

この『ポジティブ』の特徴だったのです。

 

そして、

面白そう!で行動してもいいんだ。

人を励ましていいんだ。

プロジェクトに熱意を吹き込んでいいんだ。

と分るようになり

ワクワクした気持ちになりました。

 

ストレングスファインダーでは

全部で34個ある強みの中から上位5個が結果として出ます。

 

きっと、全てがあなたの心がワクワクで満たさせる事になるでしょう。

そして、スピカデザインならではの総合評価と

モチベーションマネジメントで活かし方のアドバイスをします。

実は、これを書いている時にも

私の頭の中はビリビリするくらい活性化しています(笑

 

ご興味ある方は是非ごれんらくを^^

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

仕事、進路、仲間で悩んでる方。心がスッキリしますよ。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

ストレングスファインダーとモチベーションマネジメントを使った

アドバイスを体験された方は

『スッキリした』と仰ってくださる方が多くいらっしゃいます。

 

私自身もそうでしたが

テストを受けて、それを元に活かす方法を話し合うと

とても心が清々しくなるんです。

 

診断結果は自分の大切にしてきた部分を肯定してくれる または

許してくれて、才能として提示してくれる事が多いからです。

 

また、今まで上手くいった事の殆どが

そのストレングスを使って解決してきたと気付くことができます。

 

中には

結果を見るのが怖いという方もいらっしゃいますが

怖い結果は出ませんし、ワクワクと笑顔溢れるアドバイスの時間になります。

自分の力を言葉という限られたものに表されるのは怖いというのも分る気がしますが

試験の結果は あなたの全てを表す訳ではなく

物事を解決するのに、他の誰にも真似できない

貴方だけの方法がある というのを提示するだけんです。

 

また、

何度やっても上手く行かないものの

原因をつかむ事もあります。

 

実は私がそのパターンでした。

不得意な部分を無理に使うより

得意な部分をいかに使って、楽しんで乗り切れるお手伝いをいたします。

 

ご興味がある方はご連絡を是非^^

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

学生、社会人、ご夫婦などにもおすすめ。ストレングスファインダーとモチベーションマネジメントとは

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

スピカデザインでは、

ストレングスファインダーを使って 5つの強みを見つけます。

ここまでなら誰でも簡単にできますし

活かせないという方も多いのが現状です。

そこで、過去の診断結果や研究結果から

貴方だけの

独自の総合アドバイスを付けてお渡しいたします。

 

また、それを活かす方法として

モチベーションマネジメントのノウハウを利用し

心理学などに基づく、総合アドバイスをいたします。

 

 

モチベーションマネジメントの力もプラスして活かす というのが

スピカデザインの特色です。

 

大学生の方の就職してから悩まない進路選択

職場のチームワーク

夫婦仲

など

複数の人が同時に受け

人の強みを見ることで、自分独自の強みに気付くこともできますので

複数の仲間で受けていただくのが理想です。

 

ぜひ、ご相談ください。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ストレングスファインダーで強み発見を始めたきっかけ。その2

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

 

みなさん、こんにちは。

スピカデザインが

ストレングスファインダー と モチベーションマネジメントを使って

強み発見と活かす方法を始めた思いをお話ししています。

第2回になります。

 

ストレングスファインダーの試験結果は、持っていましたが

そのまま放置状態だったので、活かすことが出来ませんでした。

(きっと、こういう方は多いと思います。)

 

そこで、もともと紹介してくださった方が

その結果を持ち寄って、お酒でも飲もうとお誘いいただいたのです。

 

そして、強みをツマミにお酒を飲んだら

色々な楽しいビジョンが見えてきてとても良い気分だなんのって(笑

それで少しずつストレングスファインダーに興味が出てきました。

今思い起こせばコレが第一歩だった気がします。

 

そして、これを第一歩のキッカケにし、事業化をしたいと考えるようになり

さらに、次の経験が、活かすというところまで独自でサービスをしようと思わせました。

 

当時、私がセミナーやイベントで使わせていただいていた

シェアオフィスにお邪魔したところ

本棚に大量のストレングスファインダーの本が!

 

オフィスの方に聞いたところ

オーナーがこれを元に研修をしているとの事。

『むむむ。これは何かある』 と感じました^^

めぐり合わせ的なものです。

 

そして、オフィスの方が早速ご紹介してくださいまして

会ってお話しを聞かせていただく事になったのです。

 

私は結果を印刷して持ってゆき

ご挨拶の後、それを渡しました。

『もと技術開発の責任者です』と告げたところ

『では、通常品で持っている製品の特徴を掴んで良い所を組み合わせて製品を提案していたんですね。』

と言われました。

 

驚くことに、全くその通りで

それが自分の売りだと思っていた事をズバリ言い当てられ

このストレングスで、技術者としていい結果を残すには

この方法だろうと分析されたのです。

 

そして、話し中で

自分の未来志向というストレングスが活かせれていない

という事も実感し、改めて結果を見直しました。

 

総合的に見て

それを活かす方法を提案する、または活かせてない部分に気付かせる

その重要さに気付かされたのです。

 

そこから、数多くの知り合いのストレングスを見直し

ストレングスファインダーを使ったセミナーで統計をとり、

組み合わせなども研究し、活かす方法までのアドバイスを研究、構築しました。

更に自分の持っていた モチベーションマネジメントの力を使った

アドアイスという形に作り上げました。

 

きっと、自分の強みが何か分らないで悩んでいる人は多いと思います。

また、今の仕事がワクワクしないのは自分のエゴだと思い込んでいる人も多い気がします。

 

きっと、それは

自分のストレングスに気が付いていないだと思います。

 

物事が上手く行くといのには、必ず理由があります。

それを一緒に探せたら嬉しいです。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ストレングスファインダーで強み発見を始めたきっかけ。その1

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

 

みなさん、こんにちは。

今日は、スピカデザインが

ストレングスファインダー と モチベーションマネジメントを使って

強み発見と活かす方法を始めたきっかけをお話しします。

 

暫くは、ストレングスファインダーがメインのお話しになります。

 

私が起業した頃

起業のアドバイスをくださる方が、このストレングスファインダーのお話しをしてくれました。

本を買って、その本についているギャラップ社のストレングスファインダー試験のパスワードで

試験を受けると、自分の五つの強みが出てくる というものでした。

 

そういう試験や分析が好きな事と

自分のやりたい事業とも近いことからメモをしましたが

 

それから、すっかり忘れてしまって数ヶ月も放置する事となってしまいました・・・。

 

そして、ふと思い出し

調べてみたものの、どの本だったか分らず

再び放置となってしまいました。

 

その後、教えてくださった方のFacebookの投稿により

無事に本を入手し、テストを受けることになりました。(ここまでの道のりが長かった^^

 

その結果、私の強みは

【着想】

【学習欲】

【個別化】

【未来志向】

【ポジティブ】

 

結果を見て、なるほど! というものでした。

 

が、

 

ここからが、また問題。

 

それを活かす方法が分らず

結果を最後まで読む頃には、少し熱もさめ

本を全て読む頃には、最初の内容も忘れかけてしまうという状態でした・・・。

 

そしてまた、放置・・・。

 

でも、実際に

強み発見などの試験を受けた事のある方で

こういう方って多いのではないでしょうか。

 

私の例外ではなく、同じ道をたどりました・・・。

 

しかし、数ヵ月後

それを大きく方向転換させる事が起きました。

 

でも

続きは次回で(笑

 

 

それでは。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■