あたなの 報・連・相 間違えているかもしれませんよ。

こんにちは
カウンセリングや研修でモチベーションなどのココロのデザインする
スピカデザイン 大下修央 です。
みなさんの職場で 報・連・相 は出来ていますか?
なかなか、『はい』と言える人は少ないのではないでしょうか。
報・連・相 は
報告
連絡
相談
をしていくことで社内コミュニケーションがとれるように
なるのでとっても良さそうですよね。
というより、上司から部下に教育する部分で
ここに力を入れることが多いのではないでしょうか。
でもどうでしょう。
皆さん、報・連・相 っていくら言ってもうまく行かないですよね。
いつまでたっても、報・連・相が出来ない部下って居ますよね・・・。
何ででしょう。悩ましいですね。
でも
もしかすると それ
上司や会社の 報・連・相 の捉え方が間違っているかも知れません。
報・連・相 は そもそも
社内のコミュニケーションを円滑にするべく
報・連・相がしやすい環境を 『上司が』作る という運動だったと言われています。
つまり
部下の 報・連・相 が出来ていない
と言っている時点で、そもそもの捉え方を間違えているということです。
もともと、部下の目標ではなく
上司の目標だと思います。
一番最初にこの運動が行われたところでは
効果てきめんだったと言われています。
でも現在、なかなか上手く行かないのは
やり方が違うからなのかも知れませんね。
それでは。
わたしいろデザイン事業部
ストーリーを伝える『わたしいろ名刺』
ココロ×デザイン事業部
CAD製図

なんで新発売ゲーム予約でオマケが付くの!? それには意外なカラクリが!

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

個人からチームまで、強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今回は、チラシデザインなどのノウハウから

マーケティングに関するお話です。

 

みなさん、こんな広告を見たことありませんか?

【新発売ゲーム機 今ならタダでソフトが付いてくる!】

【新発売ゲーム、予約販売で限定パックに!】

つまり

オマケを付けて、付加価値を上げたり

場合によっては安くする場合もあります。

 

でも、よく考えると不思議です。

だって、新しいのにわざわざオマケを付ける事も無いように思えます。

 

が、理由は色々とあるんです。

予約をいただいてから出荷した方が数にムダがなく

予測が立てやすいなど効率が良かったり

引渡しの際に並ばないで済む事などもありますが

今回注目したいのは

 

ネットワーク外部性 というものなんです。

 

聞き慣れない言葉ですが、これの効果で世の中に爆発的に増えたものが

あるんです。

 

それは

 

【電話】なんです。

 

では、どういう内容かと言うと

グラハムベルという人が電話を開発しました。

しかし、1台だけ自分で持っているだけど全く何の役にも立ちません。

かける相手が居ないですからねw

 

そこで、2人目の加入者を作ります。

そうすると、2人目には

1人目と話せるという便益が出てきます。

 

そして、3人目が加入すると

今度は、1人目、2人目と話せるという便益が出てきます。

 

これが、どんどん進むと

その便宜と利益が高まり、そのシステムに加入していないと

コミュニティーに入れないという問題が生まれます。

 

そこで、爆発的なヒットに繋がりました。

 

グラハムベルも最初は、友達の会社にタダで配って

その便益を出したとも言われています。

 

これをゲーム機に置き換えると

最近のゲームは、戦ったり、協力したりと

ゲーム自体に通信機能がついていて、他のユーザーと

一緒に遊んだりできます。

そして、そこには互換性というものがあり

他のハード同士では繋がらなかったりするので

なるべく早く、ハードを市場に浸透させ

そのネットワークを先に広げたいんです。

 

また、キラーコンテンツといわれる人気ソフトが発売されると

本体とセットで安く売るのも、きっとこの狙いがるのでしょうね。

 

なにか、ビジネスのヒントになれば幸いです。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モチベーションダウン!あなたのその褒め方。本当に大丈夫ですか?

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

人の強みを活かそうと叫ばれ始めた昨今

褒め方講座 なるものも多く目にするようになりました。

 

スピカデザインでも 褒め方、叱り方のプログラムを用意しています。

そこで必ず話す事なんですが、

褒めるには、意外な落とし穴がるんです。

 

褒め方が上手くなって、みんなが気持ちい仕事が出来たら嬉しいですよね。

しかしそ、やりかた次第では逆効果になってしまうんです。

 

褒める方も様々ですし、褒められる方も様々です。

さらに、プロジェクトの進行などから時間的なタイミングまで影響してきます。

その2軸を意識して、内容を考えて褒めないと

モチベーションを下げてしまいます。

 

1つ、大きな落とし穴をご紹介します。

プロジェクト遂行にあたって、内発的モチベーションで頑張る部下Aくん。

自分の内側から湧き出る力で頑張っていて、達成目前です。

 

そこに、上司が登場します。

日々頑張っているAくんに 素直に関心し、励ましの言葉をかけたいと思い

その場で Aくんに話しかけます。

上司 『Aくん、いつも頑張ってるね!その調子で頑張れば給料があがるぞ。』

 

この言葉を聞いて、Aくんも嬉しく思いましたが

どこと無く気持ち悪さが残りました。

 

どうでしょう。

この後の、Aくんの気持ちの変化が予測できますか?

 

そうです。

このあと、Aくんはプロジェクトをやり遂げますが

少しスッキリとしない気分なんです。

 

それは、

報酬目当てではなく、使命感を持って内側から出てきたモチベーションを

上司からの報酬を目当てとするものに置き換えられてしまったのです。

つまり、内発的 → 外発的 になってしまったのです。

 

それと、もう1つ問題があります。

それは、タイミングの問題です。

目標達成の目前で報酬の話をした事でも

外発的なモチベーションへの以降を助長してしまいました。

 

褒めてもらっても

『そういう事で頑張ってるんじゃないんだよ。』

と思って嫌な気分になり、モチベーションが下がる事ってありませんか?

そのパターンと同じなんです。

 

この場合は

目標達成が間近なら、達成のタイミング。

または、細分化した目標を設定し、そこを達成した時に

結果だけではなく、努力を含むプロセスを褒める という事が大切だったんです。

 

また、

人によって成功パターンが違ってきますので

それをストレングスファインダーで発見し、タイミングや内容を合わせるという

のも良い方法なのかと思います。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

やっぱり雑談力でしょ。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今日は、雑談力についてです。
私が以前の職場でチームの責任者をしていた頃

【雑談】を積極的にしていました。
もちろんそれは

論理的に頭を使わないといけない場面や

集中する作業の時にはしませんし、

真剣に作業をしている人の前ではガヤガヤしません^^
というか
そういう作業の時には、皆が知らず知らずのうちに

自然と集中して作業をしていました。
そういう時、人間の集中力は平均して同じくらいしかもたないのか

みんな同時に一息つく瞬間が来たりするんですね。
そういう時や、朝 出勤してから朝礼までの間に【雑談】をしていました。
内容は【雑談】なので、取り留めの無い事。
しかし、この何気ない会話が相手の心を理解し

自分を発見しチームの絆を深めるものだと確信しています。
私がいたチームの前の責任者は【雑談一切禁止】でした。

少しでも話したり笑ったりすると時には罵倒される事も。

 

そして、チームは

他人への無関心、または嫉妬など 決していい方向には向きませんでした。

そこで思ったんです。

【やっぱり、そこは雑談力でしょ!】って^^

チームの責任者の雰囲気は

そのままチームの雰囲気になります。

また、不必要な緊張感を作らなずに済みます。

また、ここで雑談力が上がると

会議のブレストなどで、半分仕事、半分雑談のような

自由な発想をするトレーニングにもなります。
どうぞ、一度お試しあれ。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ダイバーシティ 多様性を実現する方法

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

多様化 や ダイバーシティー を語る上で

キーになる言葉はこの言葉でしょう。

それは

 

【分かり合えないということ】

きっと、ここから始まって
ここに終わる気がすます。

私のおこなっている セミナー、研修関連の事業は
多様性を認めて活かしあう という理念があります。

これは揺るぎません。

でも、一見すると
【多様性を認める】 と 【分かり合えない】 は
相反するように思えるかもしれない。

多様性は認めて活かしあうには、分かり合う事が必要だ
と思えるからでしょう。

しかし、私の考えは違うんです。

そもそも【分かり合えない】という部分にこそ
【多様性】の大きな価値が存在する気がします。

分かり合った時点で
【多様性】の意味を大きく失ってしまう気がする。
と言うか
【分かり合えない】ものだと思うんです。

では、どうするか。

【多様性】とは【分かり合う】事ではなく
どう頑張っても理解できない者同士が
潰しあわず、足を引っ張りあわず、いかに
うまくやっていくか

という事のような気がします。

人は 【他人も同じ考えだ】と思いたいものなので
どうしても自分の信じたものに相手を引き込みたくなります。

しかしそこは
なんだか訳が分らないものが集まって
なんだか訳が分らないものが作り上げられてる

それが、この世界なんだなって思えると

相手の強みを認めることが出来て

そんな、なんだかわからない強みが集まってるんだなんって思える。

それは、素敵な事だと思います。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

簡単!モチベーションを長続きさせる方法。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

人が行動を起こそうとする時(モチベーションが上がる時)
大きく分けて2種類のパターンがあります。

1つが、    これはマズイと思って回避しようとする行動
もう1つが、  目標に近付こうと達成をしようとする行動

2つとも、人のモチベーションを高め行動へと駆り立てますが

長い目で見た時に、その性質は異なるので注意が必要です。

前者は、いわゆる 回避欲求です。
目前に迫った危機を乗り切るために行動します。

これは達成された瞬間にモチベーションがガタ落ちになる事があります。

一方、後者は
大きな目的に対し、目標を細かい段階で設定したり
達成しても次の目標が見えてきたりと、そのモチベーションは
勢いを増すことがあります。

キッカケは前者の内容でも
受け取り方、チームの鼓舞の仕方など
後者に持っていく事が長続きするモチベーションのコツの1つです。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自分の『未来志向』に気付いて気持ちが楽になりました。

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントで

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

みなさん、こんにちは。

 

今日も、私自身の体験談からお話をいたします。

私のストレングスの1つに『未来志向』というものがあります。

最近、ニュースなどでも

安倍総理大臣が言っていましたね。『未来志向』

 

その『未来志向』も、私のストレングスの1つでした。

 

ストレングスファインダー試験の結果は

『本人にとってみれば当然の事』というケースが多いものです。

 

また、

『それが強みだったとは知らなかった』という場合もあります。

 

そして両方に共通することは

それを強みとして受け入れるという事が大事なのです。

 

私の『未来志向』は

『なんとなく気付いていたが、それが強みとは思って居なかった』

というものでした。

 

未来志向は、

もしこうだったら、どんなに素晴らしい事だろう と未来に思いをはせ

細かいところまで見えたりします。

より良いチーム、より良い世界 を目指すことが原動力となり

自分を鼓舞します。

また、周囲はこの人の語る未来を聞いて視野を広げたいと思っています。

 

大まかには このような内容です。

 

これを聞いて、ある事に気が付き

目が覚めるような思いをしました。

 

それは、以前から

より良いチームを作りたい

人の良いところを活かせない組織を助け

人々がイキイキとできる世界をつくりたい と思って活動していましたが

その内容は

自分の過去の辛い体験などを話して

重要性を伝えるというものでした。

 

それは自分自身辛いうえに、解決に結びつきにくいのではないかと

苦しんでいました。

 

そのとき自分の『未来志向』というストレングスに気が付きました。

 

こんなだったら素晴らしい という思いは想像するだけでもワクワクします。

これはストレングスが活かせれているんですね。

なので、この部分を活かして

『良いところを活かす、楽しくやる方法を、ワクワクする方法を探す』という

内容をおすすめする方が、自分自身にとっても

効果を表すにも近道なんだなと気づきました。

 

過去の分析や、辛い話しをして解決する方法は

私には合っていなかったんですね。

どうりで辛いわけですw

 

そして

自分の語る未来は周囲を魅了し、聞きたがっている と実感し始め

そして、それは誰しもが出来る事ではないんだと気づき

そちらに目を向けるようにしたんです。

 

このように

ストレングスファインダー×モチベーションマネジメントは

自分を変える必要は無いんです。

 

気付くだけで

『あっ、やっていいんだ』 という単純な思いがワクワクを育てて

いい方向に進める気がします。

 

気になる方は、ご相談ください。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ストレングスファインダーで強み発見を始めたきっかけ。その2

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

 

みなさん、こんにちは。

スピカデザインが

ストレングスファインダー と モチベーションマネジメントを使って

強み発見と活かす方法を始めた思いをお話ししています。

第2回になります。

 

ストレングスファインダーの試験結果は、持っていましたが

そのまま放置状態だったので、活かすことが出来ませんでした。

(きっと、こういう方は多いと思います。)

 

そこで、もともと紹介してくださった方が

その結果を持ち寄って、お酒でも飲もうとお誘いいただいたのです。

 

そして、強みをツマミにお酒を飲んだら

色々な楽しいビジョンが見えてきてとても良い気分だなんのって(笑

それで少しずつストレングスファインダーに興味が出てきました。

今思い起こせばコレが第一歩だった気がします。

 

そして、これを第一歩のキッカケにし、事業化をしたいと考えるようになり

さらに、次の経験が、活かすというところまで独自でサービスをしようと思わせました。

 

当時、私がセミナーやイベントで使わせていただいていた

シェアオフィスにお邪魔したところ

本棚に大量のストレングスファインダーの本が!

 

オフィスの方に聞いたところ

オーナーがこれを元に研修をしているとの事。

『むむむ。これは何かある』 と感じました^^

めぐり合わせ的なものです。

 

そして、オフィスの方が早速ご紹介してくださいまして

会ってお話しを聞かせていただく事になったのです。

 

私は結果を印刷して持ってゆき

ご挨拶の後、それを渡しました。

『もと技術開発の責任者です』と告げたところ

『では、通常品で持っている製品の特徴を掴んで良い所を組み合わせて製品を提案していたんですね。』

と言われました。

 

驚くことに、全くその通りで

それが自分の売りだと思っていた事をズバリ言い当てられ

このストレングスで、技術者としていい結果を残すには

この方法だろうと分析されたのです。

 

そして、話し中で

自分の未来志向というストレングスが活かせれていない

という事も実感し、改めて結果を見直しました。

 

総合的に見て

それを活かす方法を提案する、または活かせてない部分に気付かせる

その重要さに気付かされたのです。

 

そこから、数多くの知り合いのストレングスを見直し

ストレングスファインダーを使ったセミナーで統計をとり、

組み合わせなども研究し、活かす方法までのアドバイスを研究、構築しました。

更に自分の持っていた モチベーションマネジメントの力を使った

アドアイスという形に作り上げました。

 

きっと、自分の強みが何か分らないで悩んでいる人は多いと思います。

また、今の仕事がワクワクしないのは自分のエゴだと思い込んでいる人も多い気がします。

 

きっと、それは

自分のストレングスに気が付いていないだと思います。

 

物事が上手く行くといのには、必ず理由があります。

それを一緒に探せたら嬉しいです。

 

それでは

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人は罰を与えたがる

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

 

みなさん、こんにちは。

 

突然ですが、みなさんにお聞きします

日常生活の中で、誰かの行動に不満をもって

イライラする事ってないですか?

 

ふつうは、あると思います^^

わたしもあります(笑

 

その代表的なものに

『レジ待ちの不満』 というものがありますね^^

 

隣のレジの方が早くすすむ とか

自分のレジの人が やたら遅い とか・・・。

 

実は、私自身はレジ待ちで全くイライラする事は無いのですが

よく聞く話です^^

 

この原因って何でしょう。

 

大きな理由は

『社会的不公平感』 のような気がします。

 

ひとは、社会生活の中で不公平を感じると

それを是正したくなり、とてもストレスを感じるんです。

 

その関連の言葉で

ゲーム理論 や フリーライダー といわれるものも出てきます。

 

そして、それに関して面白い実験をしている人も居ます。

【実験内容】

あるプロジェクトを立ち上げ、メンバーに寄付を募るが

その結果は公表され

次に、『タダ乗り』の人に罰を与える機会が設けられるというものです。
罰を与える人は、自分で費用を支払わなければなりません。

 

つまり、タダ乗りの人に対して

どれだけの人が、自分の利益を減らしてでも罰を与えるか

という実験なんです。

 

結果は、殆どの人が

自分の費用を払ってでも、『タダ乗り』に罰を与える事をえらんだんです。

 

さらに

この場合、罰を与える側は仲間意識が強くなって

とても協力的になったそうです。

結果的に、この実験は

『社会的不公平』を感じたとき強い憤りを感じ。

人は、自分の財産を使ってでも人に罰を与える

というものでした。

なんだか

怖い気もしますが日常的にあり得る話だとも思いました。
でもこの実験

『罰を与える』 ではなく

『寄付しなかった人のサポートをする』

という平和的解決の選択肢が設けられていないのが

残念なところです。
また

こういった、共通の敵を作る事でのチームワークは

その敵が居なくなった途端に破綻しますので

オススメしていません。

スターウォーズのダースベーターみたいなものですねw

 

平和的解決の方が多く選択される事を望みたいです。

 

この実験の

『罰を与える』 という行為は、

『社会的不公平』 への憤りから だけではなく

『権力を持った』 事での 『勘違い』 

も影響しているような気がします。

 

それでは。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

酒処 三枝  損して得とれ

強みを発掘して、153%活かす

強みと魅力を伝える専門家、スピカデザイン 大下です。

 

じつは、私の母親は

20年以上、居酒屋を経営していました。
今思えば凄いことです。

幼い頃から

経営の大変さ、喜びなど

色々と見てきました。
それより

居酒屋を経営しようと、決意したことの方が

関心しますし、その時の心境なども色々と聞いてみたいものです。
母親が居酒屋をやっていた頃に

よく聞いた言葉が

『損して得とれ』 でした。

 

母は、お客さんの誕生日などを憶えておいて

 

安いものでしたが、プレゼントをあげたりしていました。

 

その時、母は

『のぶお、これは損じゃないんだよ。』

『こうして、皆来てくれてるんだ。』

と、よく言っていました。

 

昔は

『損して得とれ』 と言われると

ピンと来ませんでしたが

何かを得ようとするには

先ずは、与える事からなんだと、小さい頃から

教えられてきたんだなと今になって実感し、感謝しています。
やっぱり

物事の始まりは全て

与える事からで

奪うことは、決して勝者には繋がらない

 

ものなんだと思えてきます。

 

それでは。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コミュニケーション、チームワークなどのご相談も随時承っております。

ココには書けない内容や、セミナーご案内のニュースレターも配信しています

お申し込みはコチラから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スピカデザイン その他公式HPご紹介

ロボットCAD製図のHP:

図面トレース、設備図、特許図面、機械製図作成 の スピカデザイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カメラデザインのHP:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本個人から、お店、会社の強みを引き出す コンサルタント事業HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私も参加しています。

パワハラ、セクハラなど労働問題で苦しむ人

悩める経営者を助ける 労働無料相談会、セミナーの 働く人のセーフティネット